後悔しない腕時計の選び方-クオーツ式腕時計をもっと知る2-

後悔しない腕時計の選び方-クオーツ式腕時計をもっと知る2-

前回に引き続き、今回もクオーツ式腕時計の魅力からお届け致します。

コストパフォーマンスに優れ、様々な機能が搭載されている

「クオーツ式腕時計」

現代社会に生活する上で、様々な要素が腕時計には降りかかってきます。
そんな現代社会ならではの環境変化にも、クオーツ式腕時計は非常に強いです。

まだまだあるクオーツ式腕時計の魅力

帯磁に強い(日常的な使用なら気にしなくても良い程)

まず、「帯磁」という言葉の解説から。

帯磁とは、その言葉の通り、磁力を帯びる状態の事を指します。
昔と違い、現代社会には磁力を発生させるものが数多く存在します。

身近な物で言うとスマートフォンです。
スピーカー部やバイブレーター部は、その構造上、強力な磁力を発生する為、
時計には大敵な部分となっています。

他にも、特に気を付けたいのがバッグ等の留め口についている磁石。
女性のハンドバッグ等で良く見られ、帯磁性が低い機械式腕時計なら
一発で狂う程強力な磁石を使っています。

この帯磁に関しては機械式腕時計の記事で更に詳しく取り上げる事にします。

では、今回取り上げているクオーツ式腕時計はどうでしょうか?

実は、理論上、クオーツ式腕時計は帯磁に対して非常に抵抗力が強いのです。
元々、クオーツ式腕時計はステップモーターという磁力を発生する部品で時計を動かしており、
多少帯磁した所で、何の問題もなく動き続けます。

但し、強力な磁力が時計に近い間は、磁力で動かすというクオーツ式腕時計の構造上、
時計は完全に止まってしまいます。
勿論、その発生源から時計を遠ざければ、通常通り時計は動きだします。

日常生活を送る上で余程強力な磁力に、長時間近付けない限り、
時計が磁力の発生源から遠ざけたのに、
完全に止まったり狂い続ける様な事はまず有り得ません。
クオーツ式腕時計の特性ならではの魅力です。

因みに、クオーツ式腕時計では上記の通り、そもそも帯磁に強い為、
磁力に強い「耐磁時計」はあまり発売されていません。

こちらはそんな中でも数少ないクオーツの耐磁時計です。
SEIKOの最高クラス「グランドセイコー」でも珍しいクオーツ式腕時計の耐磁時計で、
クオーツ式腕時計としては世界最高レベルの耐磁性能40,000A/mを誇る時計です。

衝撃に強い

機械式時計は、歯車やぜんまい等、複雑なパーツが絡みあって針を動かしている為、
大きな衝撃を受けると、パーツがズレたり、ぜんまいが歪んだりして、
最悪の場合、時計そのものが壊れる場合も有り得ます。

クオーツ式腕時計ならちょっとやそっとの衝撃では壊れる事はありません。
これは、構造が機械式時計に比べるとシンプルなだけでなく、
最も重要な部分をICやステップモーターが担っている為、
時計の心臓部が衝撃によりダメージを受ける事が少ない為です。

皆さんご存知、カシオのGショックはその最たる物。
こちらの時計では中空構造により、衝撃を時計本体に与えない仕組みが備わっています。
まさに、Gショックの本領発揮といったところでしょうか。

他にも、老舗時計ブランド「ロンジン」の最新作「コンクエストVHP」では、
クオーツ式腕時計では世界初のギアポジション探知システムを搭載。
衝撃等で針がズレた際、異常をしっかりと感知し、
本来の状態へ自動的に修正してくれるという素晴らしい技術です。

 維持費が圧倒的に安い

時計をする上で、やはり気になるのはコスト。
その中でも、修理費等の維持費は、時計を買った後もずっと続く大事な要素です。

クオーツ式腕時計は、殆どの場合電池交換のみで済む為、
その維持費は電池交換をする事になる3~5年の1回に、
電池交換費1000~3000円を支払うだけで済みます。

機械式腕時計はどうしても修理(オーバーホール)に出さざるを得ない為、
クオーツ式腕時計は初めて買う時計としては、コスト面でも非常に優れた時計なワケです。

誤作動しても壊れにくい!

これもクオーツ式腕時計ならではの要素です。

機械式時計では、様々な機能を、ボタンを押すことで、
実際に時計内で様々なパーツが動作する事で実行されます。
つまり、本来押すべきではない時にボタンを押してしまうと、
無理に様々なパーツを動かす事になり、ちょっとした誤作動が最悪の事態を招きかねません。

クオーツ式腕時計の様々な機能は基本的に全てICが制御しており、
ボタンによってその機能を切り替えて実行します。
例え誤作動をしてしまっても、ICがその命令を受け付けなければ済むだけなので、
時計自体にダメージを負う事はほぼ有り得ません。
また、時計によってはオールリセットを掛ける事も出来、
万が一誤作動により異常が発生しても、元の状態に戻す事が出来ます。

魅力があり過ぎるクオーツ式腕時計

前回、そして今回とクオーツ式腕時計ならではの様々な魅力をご紹介しました。

取り上げたのはクオーツ式腕時計の代表的な魅力であり、
人によってはもっと沢山の魅力を感じるかと思います。

そんな、魅力満載のクオーツ式腕時計ですが、実はある種重大な欠点も抱えているのです・・・。

次回はそんなクオーツ式腕時計の気になる欠点をお届け致します。

腕時計カテゴリの最新記事