後悔しない腕時計の選び方-CITIZENその3-

後悔しない腕時計の選び方-CITIZENその3-

前回まで、傘下ブランドを紹介してまいりました。
今回は漸く、本家本元のブランド

「CITIZEN」をご紹介致します。

CITIZENのブランド

CITIZENにも数々のブランドがあります。
数年前までは、クオーツ式、ソーラー電波式、機械式と様々なモデルがありましたが、
現在ではそのほぼ9割がソーラー充電クオーツ式腕時計、
更にその半分が電波受信もない通常のタイプになります。

  • Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)
  • The CITIZEN(ザ・シチズン)
  • EXCEED(エクシード)
  • ATTESA(アテッサ)
  • PROMASTER(プロマスター)
  • CITIZEN L(シチズンエル)
  • XC(クロスシー)
  • エコ・ドライブ Bluetooth

他にもKii、CITIZENコレクションがあります。

Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)

世界でいちばん薄い光発電時計、それがEco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)です。
触れれば、着ければ、その凄さは一回で判る程の薄さと軽さ。
薄さは僅か2.98mm。恐ろしい程に薄いです。
この薄さに85個の部品が所狭しと並び、1つの時計として完成しています。
革ベルトなら35g、ステンレスベルトであっても78gと脅威の軽さです。

流石に性能は月差±15秒と、通常のクオーツ式腕時計と同じですが、
この薄さ、そして光発電で煩わしさは皆無です。

初期は限定モデルのみでしたが、
現在は上記の様な通常モデルが多くのお店で入手する事が出来ます。
文字盤は0.15mmのサファイアガラスで覆われ、
ベゼルはサーミットと呼ばれる硬度が高く丈夫な素材。
ケースもCITIZEN独自の加工「デュラテクトDLC」が施されています。
今後も、CITIZENのフラグシップモデルの1つとして展開されていくでしょう。

The CITIZEN(ザ・シチズン)

CITIZENもう1つのフラグシップブランドであり、最も力の入っているブランドでもある、
The CITIZEN(ザ・シチズン)。

全てのモデルがエコ・ドライブ、クオーツ式問わず年差±5秒という驚異の性能。
更に、購入時から10年間はメーカー無償保証がある為、アフターケアも非常に手厚いです。
時計メーカーで10年を保証する会社は、世界で見ても極僅か。
それだけ、CITIZENの自信がこのThe CITIZEN(ザ・シチズン)というブランドに表れています。

ここからは筆者オススメのモデルをいくつかご紹介。

日本らしい和紙の文字盤が特徴のモデル。
裏側には、高精度の証、CITIZEN伝統のイーグルマークが刻まれています。
スーパーチタニウムなので重さはステンレスの半分程。
ステンレスとは違い、金属アレルギーも出にくい為、悩みがある方にもオススメです。
素材感も、エコ・ドライブという性能と合致して、近未来感のある色合いがオシャレです。
個人的にはステンレスモデルよりも断然オススメです。

ステンレスモデルではありますが、The CITIZEN(ザ・シチズン)の中で、
最も低価格なモデルです。
バージョン違いで、針やバーインデックスに夜光塗料が塗布されていて、
夜でも視認性があるモデルもあります。

チタンモデルももう1つご紹介。
こちらは上記のステンレスモデルから40g軽いチタンモデル。
また、他のチタンモデルよりも少し小ぶりでケース径も38mm程。
着け心地が良く、軽く、使いやすい。
正にお手本の様な良い時計です。

EXCEED(エクシード)

EXCEED(エクシード)はCITIZENのブランドでは非常に多彩なモデルが揃っています。
GPS衛星電波、ワールドタイム電波をはじめ、
エコ・ドライブワンに引けを取らない程の薄型モデルまで、本当に様々。
共通しているのはどれもが洗練されたデザインになっている点。
レディースモデルも数多く、1つはお気に入りのモデルが見つかるブランドでもあります。

そんな数多いモデルの中から筆者オススメのモデルをご紹介。

ステンレスでありながら重さ89gと非常に軽量。
白蝶貝の文字盤が特徴的で非常に美しい。
機能も多彩で、ワールドタイム電波時計、ダイレクトフライトをはじめ、
基本的な電波時計の機能はほぼ全て備わっています。
操作性は若干劣りますが、その分美しさはピカイチです。

エコ・ドライブワンに匹敵するほどの薄さと軽さ、そしてエレガントさを備えたモデル。
エコ・ドライブ40周年を記念したモデルでもあります。
重さ53g、厚みは4.5mmとこのモデルも十分薄く、軽いですが、
エコ・ドライブワンとの一番大きな違いは、スモールセコンド(秒針)が6時についている点。
動きが出る為、エコ・ドライブワンよりも少し活発な印象を受けるかもしれません。
ビジネスに使いやすいモデルではないでしょうか。

操作性が高いモデルはコチラ。
ベゼル部分にはローカルタイムの国名が書いてある他、
プッシュボタン2つがある為、感覚的に操作出来るのは使い勝手が良い。
アラームやワールドタイム電波機能をはじめ、機能も充実。
チタンで軽量且つ、文字盤の美しさも素晴らしい。
価格もエクシードの中ではかなり控えめで、オススメもしやすい万能モデルです。

まとめ

  • The CITIZEN(ザ・シチズン)は10年無償保証と抜群の安心感
    勿論、デザイン性も高く、まさにCITIZENらしい最高峰のクオーツ腕時計
  • Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)は脅威の薄さ。
    お世辞ではなく、本当に着けている感じがないかの様な軽さ。
  • EXCEED(エクシード)は電波モデルがオススメ。
    操作性で選ぶか、デザイン性の高さで選ぶかは貴方次第

今回はCITIZENのトップブランド3つをご紹介しました。
この3つで一番オススメなのはやはりThe CITIZEN(ザ・シチズン)です。
10年保証は世界でも殆どなく、しかも無償保証、且つ定期的な検査もお願い出来、
その性能は言わずもがなクオーツ式腕時計トップクラス。
年差±5秒は伊達ではなく、一度設定すればほぼズレる事はありません。
時計自体の美しさも相まって、一度手にすればきっと、長い間共に歩む腕時計になる事でしょう。

腕時計カテゴリの最新記事