[ネスプレッソ]オススメの限定ネスプレッソカプセル(グラン・クリュ)「セレクション ヴィンテージ 2014」

[ネスプレッソ]オススメの限定ネスプレッソカプセル(グラン・クリュ)「セレクション ヴィンテージ 2014」

ネスプレッソカプセル「セレクション ヴィンテージ 2014」とは

ネスプレッソ初の数量限定”エイジド”コーヒー。

それが、「セレクション ヴィンテージ 2014」です。

柔らかく、心安らぐ香りと、なめらかな口当たり、

砂糖やミルクを加える事で絶妙に変化する味わいが魅力的です。

ネスプレッソが定める味わいの強さは7。

初めはリストレット(25ml)やエスプレッソ(40ml)で、

少し変化を加えたいなら砂糖やミルクを加えると、また違った印象を感じさせてくれます。

セレクション ヴィンテージ 2014

産地:コロンビア
味わいの強さ:7
香り:木、フルーティー
特徴:香りが柔らかく、口当たりも良い。
苦味や酸味は弱めで非常に飲みやすく、コクがある。

個人的感想:過去にネスプレッソは様々な限定カプセルを発売しています。
最近では、豆柄のカプセル「カフェジーニョドブラジル」、
緑で草柄のカプセル「ウムティマ ワ レイク キヴ」、
ピンクで花柄のカプセル「タニム デ チアパス」等、
他にも、リヴァントに香りがプラスされたフレーバーカプセルで、
スイーツをイメージした「ザッハトルテ」や「アップルシュトゥルーデル」がありました。
この中では、「タニム デ チアパス」は割と美味しいカプセルでしたが、
それでも、限定カプセルですし、サイトに取り上げる程ではないかなと思っていました。

勿論、今回の「セレクション ヴィンテージ 2014」もサイトでは取り上げないつもりでした。
しかし、このカプセルは、取り上げずにはいられません。
それ程、飲んだ瞬間に素晴らしいと感じました。
苦味と酸味のバランスがとても良く、ガツンとはきませんがコクもしっかりとあります。
また、香りも非常に柔らかく嫌味がないです。
砂糖を加えると、酸味が収まり、非常に飲みやすくなります。
ミルクを加えると、苦味や酸味は殆どなくなり、コクのみが残ります。
元々、私は酸味や苦味が強いコーヒーは好きではないのですが、
このカプセルは、酸味も苦味も素晴らしくバランスが良く、それでいてちゃんとコクがあるのです。
また、そのままでも、カフェラテでも、ここまでバランスの取れたカプセルは、
ネスプレッソの中でも殆どないと、私は思います。
事実、カフェラテメインのカプセルと、エスプレッソメインのカプセルで分けている状態です。
その中で唯一、このカプセルはどちらでもしっかり楽しめるグランクリュだと自信を持って言えます。

既に販売は終了している為、再度の発売がない限り二度と味わう事は出来ませんが、
過去最高レベルの限定カプセルだった為、備忘録として記事にしました。
ネスプレッソの真価を楽しめるエイジドカプセル。
また、登場する日を楽しみにしています。

ネスプレッソカテゴリの最新記事