[ドリップポッド]ドリップポッドを分析・解説

[ドリップポッド]ドリップポッドを分析・解説

ドリップポッドは

  • ドリップポッドマシン
  • ドリップポッドカプセル

の2つがあれば様々なタイプのコーヒーを中心とした飲み物を楽しめます。

ドリップポッドマシンは現行1種類

ドリップポッドのマシンは現行で2種類あります。
が、その種類は「DP1」と「DP2」の2種類で、
DP1は既に在庫限りとなっており、今後はDP2が主流になります。
DP1とDP2の違いは好みの粉末タイプのコーヒーをドリップ出来るかどうかのみ。
他は特に大きな違いはありません。
もし、粉末タイプのコーヒーのドリップに興味がなければ、DP1が価格的にオススメです。
下記の解説はDP2をメインにしますが、DP1もほぼ該当します。
また、互換機としてタイガーのカフェバリエ等がありますが、
ドリップポッドメインの利用をお考えなら絶対にDP1、DP2がオススメです。

DP2

唯一無二のドリップ式カプセルコーヒーマシン「DP2」

  • 本体重量:約2.8 kg
  • 取り外し可能な水タンク:0.75 L
  • 本体寸法(WxDxH):13.0 cm x 28.8 cm x 22.4 cm
  • 可動式ドリップトレー(3段階調節)
  • 保証期間:1 年
  • ドリップ式
  • 10分後自動スリープ(2時間後自動スリープに設定可)
  • ボタン数:4+ダイヤル
    電源ボタン、抽出ボタン(コーヒー、ティー、グリーンティー)、
    抽出量調整ダイヤル

ハンドドリップの味わいが手軽に楽しめるのが売りのドリップポッド。
そのドリップポッド専用機がこのDP2です。
容量750mlの水タンクに水を入れ、電源を入れたら約30秒で準備完了。
このお手軽さがドリップポッド最大の利点です。
後はお気に入りのドリップポッドカプセルをマシンに投入し、ボタンを押すだけ。
注ぎ、蒸らし、抽出を約1分で自動的に行ってくれます。
お手入れも簡単で、カプセルを捨てて軽く水で洗い流すだけ。
それだけで、毎日本格的なドリップコーヒーが飲めるんですから、凄い時代です。

ドリップポッドカプセルは多種多様

ドリップポッドのカプセルは、大きく分けると4タイプに分かれます。

  • プレミアム
  • オーガニック
  • デイリー
  • スペシャルティ

日常的に楽しめるオーガニックやデイリー。
ちょっとした贅沢に最適なプレミアム。
笑っちゃうお値段の超高級カプセルスペシャリティと、
ドリップポッドはカプセルにも様々な特徴があります。
コーヒーだけでなく、紅茶や煎茶も楽しむ事ができます。
残念ながら、ドリップポッドに関しては、全てのカプセルを体験した事がない為、
筆者が美味しいと感じたものを厳選して解説致します。

プレミアム

ブルーマウンテンブレンド

王道中の王道。あのブルーマウンテンのドリップが楽しめる「ブルーマウンテンブレンド」

1袋に8カプセル入り。
抽出モードは4~5がオススメ。
価格は1袋1,200円前後と、1杯100円を軽く超えてしまいます。
しかし、プレミアムの名に恥じない美味しさです。
ブルーマウンテンらしく、全てのバランスが高水準。
例え冷めても、その美味しさは変わりません。
また、アイスメニューであっても、力強さとコクがしっかりと残ります。
ブルーマウンテンのドリップが自宅で楽しめるなんて、まるでお店が家にやってきた様です。

グァテマラ&コロンビア

酸味が抑えられ、飲みやすさはピカイチ「グァテマラ&コロンビア」

1袋に8カプセル入り。
抽出モードは4がオススメ。
価格は600円前後と、日常的にも飲みやすい価格。
プレミアムの中でもかなりお得なカプセルになっています。
後味はやや尾を引くので、そこは好みが分かれる所。
ミルクメニューにすると一転、その後味が抑えられ、
美味しく何度でも飲みたくなる1杯に。
コストパフォーマンスに優れたカプセルです。

オーガニック

有機栽培オーガニックコーヒー

3種類あるオーガニックからはこちらをチョイス「有機栽培オーガニックコーヒー」

1袋に8カプセル入り。
抽出モードは4~5がオススメ。
価格は600円程と、日常的にも楽しめる価格。
オーガニックコーヒー自体が、独特な香りと風味を持つ為、
苦手な方は本当に苦手だと思います。
筆者も、敢えてこのオーガニック系を選ぶ理由はないかなとも思っています。
そんな3種類のオーガニックの中からは一番スタンダードなオーガニックコーヒーを。
すっきりとしており、香りや風味以外は、かなり飲みやすくなっています。
香りが苦手な場合は氷やミルクを加えてみるのも有り。
風味なら砂糖を加える事で変化を与える事が出来ます。
しかし、アレンジを加えるくらいなら、このカプセルを選ぶ理由はあまりありません。
やはりオーガニックコーヒーを楽しむなら、何も加えずに楽しむ事をオススメします。
意外と、初めは苦手だったオーガニックコーヒーも、
1杯、2杯と飲み進める内に、段々クセになってくるかもしれません。

デイリー

鑑定士の誇り スペシャルブレンド

デイリーでは、断トツでオススメなのがこの「スペシャルブレンド」

1袋に8カプセル入り。
抽出モードは4~5がオススメ。
価格は500円前後。このクオリティで1杯60円程度とは驚異的です。
恐らくUCCとしても、このコーヒーが一番スタンダードと位置付けているのだと思います。
何せ、凄く飲みやすい。
普段コーヒーをそんなに飲まない筆者でも、「あ、これは美味しい」と思う程です。
絶対に万人受けするカプセルなので、常備するには打ってつけのカプセルです。
お目覚めの一杯に、食後の一杯に、アフタヌーンコーヒーに、夜に一日の締めとして、
是非、毎日楽しんでいただきたいカプセルです。

スペシャルティ

スペシャルティは、その殆どが数量限定&期間限定であり、
いずれも特徴的な味わいや香りのものばかりです。
何と言っても、驚くべきはその価格。
1つのカプセルが、どれだけ安くても700円前後します。
1袋ではありません。

1カプセルです。

最高級のものは1カプセルで2,000円もします。
2,000円となると、お店でハンドドリップのコーヒーでも、
かなり上位のコーヒーを楽しむ事が出来ます。
そんな1杯を自宅で・・・。
これはもう「プチラグジュアリーライフ」の範疇ではない為、
敢えて省かせていただきますが・・・。
是非、このスペシャルティカプセルを味わった方は筆者に感想を教えて頂きたいです。

どんな方にオススメか

ドリップポッドは、普段からコーヒーを愛飲している方にこそオススメしたいです。
特に、インスタントコーヒーでは満足出来ず、しかし、美味しいコーヒーが家でも飲みたい。
それも、手軽に、安く、美味しいコーヒーが。
そんな方にこそ、このドリップポッドが相応しいと思います。
何より、ドリップしたコーヒーが手軽に楽しめるのはこのマシンだけです。

簡単、静か、美味しい。3拍子揃った唯一無二のマシン。

プロが淹れる様なドリップコーヒーが家で手軽に飲める。
味も、コーヒーで有名なUCCがカプセルを手掛けているので、美味しくない訳がありません。
カプセルも種類が豊富で、絶対に1つはお気に入りのカプセルがあるはずです。
また、コーヒーだけでなく、煎茶や紅茶も、本格的な蒸らしで楽しめるのが利点です。
お茶を蒸らして入れてくれるコーヒーマシンは他にありません。
蒸らしを活かしているのもあって、カプセル型コーヒーマシンとしてはかなり静かです。
お子様がいるご家庭にもオススメしやすいのは、この「静か」という点が大きいです。
皆様の生活にも、ドリップポッドを置いてみては如何でしょうか。
スイッチを入れれば、いつの間にか美味しいコーヒーが出来上がる。
そんな素敵な日常が待っているかもしれません。