[ドルチェグスト]ドルチェグストカプセルを分析・解説[ブラックコーヒータイプ]

[ドルチェグスト]ドルチェグストカプセルを分析・解説[ブラックコーヒータイプ]

ドルチェグストは

  • ドルチェグストマシン
  • ドルチェグストカプセル

の2つがあれば様々なタイプのコーヒーを中心とした飲み物を楽しめます。

今回はドルチェグストカプセルをご紹介致します。

21種類にも及ぶバラエティーに富んだカプセル

ドルチェグストのカプセルは、21種類と豊富なラインナップ。
大きく分けると3タイプに。

  • ブレンドコーヒー
  • ブラックコーヒー
  • バラエティー

実に魅力的なカプセルが沢山あります。

今回はブラックコーヒータイプをご紹介します。

ブラックコーヒータイプ

レギュラーブレンド

スタンダードなブラックコーヒーをお求めなら「レギュラーブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは4~5がオススメ。
コーヒー好きの方ならまず気になるレギュラーブレンド。
酸味も少なく、香りもしっかりと立っており、
非常に飲みやすい一杯になっています。
目盛りを5にすると、よりスッキリとした味わいになる為、
少しゆったりと楽しみたい方には目盛り5の方がオススメです。

レギュラーブレンドにはカフェインレスもあります。
こちらはほんの少し酸味が強めですが、
味わいは殆ど変わらない為、カフェインを取りたくない方にはオススメです。

ローストブレンド

力強いコクと酸味、コーヒー好きにこそオススメ「ローストブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは4がオススメ。
このカプセルは、良くも悪くも尖っています。
鼻から抜ける香りも独特で、ズシッとくるコクと香ばしさが特徴的です。
普段コーヒーを飲みなれていて、
尚且つもう1つインパクトが欲しいと思った方にオススメするカプセルです。
因みに、もし苦手だなと思ったら、牛乳を追加してみてください。
一転して、その力強いコクが味のバランスの調和に一役買ってくれます。

アイスコーヒーブレンド

ドルチェグストならではのカプセル「アイスコーヒーブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは3がオススメ。アイスなら2~3です。
カプセル名に敢えて「アイス」をつけている通り、
正しくアイスコーヒー用に作られたカプセルです。
注いだ瞬間から分かる強い香り。
ホットで飲むと、香りと苦みが強めに出たかなり尖ったカプセルになっています。
飲みやすくはあるのですが、
他のホット用に作られたカプセルに比べるとバランスがイマイチです。
しかし、氷を加えて一度アイスコーヒーになれば、
素晴らしくバランスの整ったカプセルへと早変わりします。
温度が下がると、どうしても香りは弱くなる為、敢えて強めに香りを出しているのが分かります。
また、苦みも感じづらくなる事を想定した上で、アイスでも苦みをしっかり感じられる様になっているのです。
文章量を見て感じ取っていただけるかと思いますが、ブラックコーヒータイプでは断トツでオススメのカプセルです。
勿論、牛乳を加えてカフェラテにしても美味しく楽しめます。
疲れた時の一杯なら、是非、砂糖やオリゴ糖を加えて、やや甘めに仕上げてみてください。
疲れた体に甘味と苦みが染み渡って、やる気も回復する事間違いなしです。

エスプレッソ

ドルチェグストでもエスプレッソが楽しめる!贅沢なカプセル「エスプレッソ」

1箱16カプセル入り。
目盛りは1~2がオススメ。
ドルチェグストでなんとエスプレッソも楽しめてしまいます。
このカプセルに関しては、非常に評価が難しいです。
敢えて厳しい評価をすると、態々ドルチェグストでこのカプセルを選ぶ必要はないと断言します。
まず、バランスがあまり良くないです。香りは強いのに味わいはそこまで強くありません。
この点は各々感じ方が違う為難しいところですが、致命的なのはアレンジがし辛い点です。
エスプレッソの利点は、味の変化にあると筆者は思っています。
砂糖や蜂蜜を入れたり、牛乳を入れたり、カクテルの材料として利用したりと、
その変化は千差万別で楽しみ方も無限に広がります。
しかし、このドルチェグストのエスプレッソカプセルは、その様な変化を良しとせず、
更にバランスが崩れてしまうのです。
エスプレッソを入れてから更にお湯を大目に足す「アメリカーノ」は割と美味しく楽しめるのですが、
態々それを作るなら、それこそ他のブレンドやブラックのカプセルで十分です。
こちらのカプセルが好きな方には誠に申し訳ないですが、
ドルチェグストには他にも優れたカプセルが沢山あります。
是非そちらを楽しんで頂くべきだと思います。

エスプレッソインテンソ

ドルチェグスト・エスプレッソの真打「エスプレッソインテンソ」

1箱16カプセル入り。
目盛りは2がオススメ。
こちらのエスプレッソインテンソは、エスプレッソとしての完成度が高いです。
特にオススメの2目盛りで、何も加えずそのままエスプレッソとして楽しむのであれば、
ノーマルのエスプレッソよりも断然オススメです。
香りは強いのに苦みは抑えられ、コクと酸味のバランスもしっかりとれています。
アレンジがし辛いのはノーマルのエスプレッソと共通です。
やはり、1カプセルで完成した状態というのがドルチェグスト最大の特徴なのだと思います。

まとめ

ブラックコーヒータイプでは断トツでオススメの「アイスコーヒーブレンド」を筆頭に、
どれも個性が強いラインナップとなっています。
言い換えれば、このブラックコーヒータイプで気に入った物が多ければ、
ドルチェグストから離れる事はもう出来ません。
日常的に楽しめる頼もしい相棒として、ドルチェグストはその真価を発揮してくれると思います。
こちらも、ほぼ全てが1箱に16個入りと、コストパフォーマンスも高いです。

ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ

ドルチェグストカテゴリの最新記事