[ドルチェグスト]ドルチェグストカプセルを分析・解説[ブレンドコーヒータイプ]

[ドルチェグスト]ドルチェグストカプセルを分析・解説[ブレンドコーヒータイプ]

ドルチェグストは

  • ドルチェグストマシン
  • ドルチェグストカプセル

の2つがあれば様々なタイプのコーヒーを中心とした飲み物を楽しめます。

今回はドルチェグストカプセルをご紹介致します。

21種類にも及ぶバラエティーに富んだカプセル

ドルチェグストのカプセルは、21種類と豊富なラインナップ。
大きく分けると3タイプに。

  • ブレンドコーヒー
  • ブラックコーヒー
  • バラエティー

実に魅力的なカプセルが沢山あります。

今回はブレンドコーヒータイプをご紹介します。

ブレンドコーヒータイプ

オリジナルブレンド

ドルチェグストを楽しむ上で、まずは味わってみたいのが「オリジナルブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは6~7がオススメ。
苦味を極力抑え、まろやかな味に仕上がっているのがこのカプセル。
至ってスタンダードな味で、誰でも楽しめる安定したコーヒーです。
このオリジナルブレンドが気に入るかどうかで、
このブレンドコーヒータイプの味を気に入るかも決まってきます。
ドルチェグストを導入する上で、是非1箱は買いたいカプセルです。

モカブレンド

フルーティーでさわやか。やや酸味がある「モカブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは7がオススメ。
オリジナルブレンドと比べると、やや酸味がある為、飲み口は爽やかです。
コーヒーの苦味が何より苦手な方にはお気に入りのカプセルになるかもしれません。
目盛りが7をオススメしている点を考えても、たっぷりの量で楽しみたいカプセルです。

リッチブレンド

コクとキレを楽しめる、朝にぴったりの「リッチブレンド」

1箱16カプセル入り。
目盛りは7がオススメ。
苦味はややありますが、キレとコクがしっかりとしており、
朝、パンや目玉焼きと一緒に楽しむには最適なカプセルです。
苦味が苦手な方は、少し砂糖を加えると苦味を抑えられます。
個人的にブレンドコーヒータイプの中では一番オススメのカプセルです。

カフェオレ

ミルクメニューながら、1カプセルで作れる優れもの

1箱16カプセル入り。
目盛りは6がオススメ。
何と言っても、ミルクメニューなのに1カプセルで作れるのがポイント。
他のミルクメニューは2カプセルで作るものが殆どです。
完成度も高く、人気カプセルの1つでもあります。
朝の一杯にも最適で、少量の砂糖を入れるのが個人的なオススメです。

味は殆ど変わらないノンカフェインタイプもあります。

カフェオレ インテンソ

比較的新しいカプセル。ノーマルのカフェオレとの違いに注目

1箱16カプセル入り。
目盛りは6がオススメ。
ノーマルのカフェオレよりも、よりコーヒー感を増したカプセルです。
こちらも1カプセルで作れます。
カフェオレをより大人向けにしたイメージを持ってもらえれば良いかと。
こちらは朝というよりはランチ後や3時のおやつ時のお供として。
チョコレートやクッキーにも良く合います。

まとめ

ドルチェグストを利用する上で、1種類は上備したいブレンドコーヒーカプセル。
個人的なオススメはやはり「リッチブレンド」カプセルです。
元々朝の一杯用に作られた経緯のあるカプセルだけあって、
目覚めの一杯にぴったりなカプセルです。
また、様々なアレンジを加えるにも適しており、
ハチミツを入れたり、アイスクリームに掛けたりしても、そのコクとキレを存分の楽しめます。
お子様には「カフェオレ」カプセルがオススメ。
お砂糖やオリゴ糖を加えてちょっと甘めに仕上げてあげれば、
お気に入りの一杯になる事間違いなしです。
お子様にとって、カフェオレやコーヒーってちょっと大人の仲間入りした気分になれるので、
是非、お子様と一緒に素敵なコーヒータイムを楽しまれてはいかがでしょうか。

ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ